M1ガーランド

提供: ドールズフロントラインWiki-DFwiki
移動先: 案内検索

データ

M1ガーランド NO.34 ライフル
カード 34.jpg ★★★ 国籍:アメリカ
CV:種田梨沙 イラスト:哈路卡
成長 (B) lv.1→lv.100
HP (B) 44→88
火力 (A) 47→120
回避 (B) 4→28
命中 (B) 9→62
移動 7→7
射速 (A) 26→37
会心 40%→40%
作戦効能 172→3457
消費
弾薬 15→55 配給 30→90
バフ
範囲
陣形 39.png
効果 ハンドガンに有効、スキルCT上昇12%
スキル
火力集中 開幕CT10秒/CD時間20(15)秒

1.5秒かけてターゲットへ照準を合わせ、
そのターゲットに対して2.2倍(5.5倍)のダメージを与える。

入手方法
製造 04:00:00
ドロップ --
その他 任務報酬

立ち絵

立絵34.png

立絵34J.png

立絵34 ランド-ビーチプリンセス.png

立絵34 ランド-ビーチプリンセス J.png

評価

Face ヘリアン.png

人形評価募集中!

人形の評価が不足している、指揮官。
貴官には人形の評価や小ネタを提供してもらいたい。コメント欄に投稿する形でもいいし、直接編集してくれても構わない。
よろしく頼む、指揮官。


歴史

M1ガーランド(英語: M1 Garand)は、アメリカ合衆国のスプリングフィールド造兵廠が開発した半自動小銃である。歩兵用の主力小銃として全面的に採用された初めての半自動小銃とされる。アメリカ軍での制式名称は当初United States Rifle, Caliber .30, M1とされていたが、後にRifle, Caliber .30, M1と改められ、 US Rifle, Cal. .30, M1という略記も用いられた。

1936年にボルトアクションのM1903小銃に替わり採用され、1957年にM14小銃が採用されるまで、米軍の主力小銃であった。

同じ.30口径で同じM1という形式名を持つ「M1カービン」が存在するが、使用弾薬、設計者、運用方法などは異なった別種の銃である。

転載元
Wikipedia

小ネタ

募集中

ライフル(RF)
★★★★★
Kar98k - WA2000 - リー・エンフィールド - NTW-20 - M99 - IWS 2000 - Gd DSR-50 - JS05 - カルカノM1891 - カルカノM91/38 - Ballista - TAC-50 - M200 - R93
★★★★
スプリングフィールド - モシン・ナガン - PTRD - SVD - Gr PSG-1 - Gr G28‎‎ - PzB39‎‎ - T-5000‎‎ - XM3‎‎‎‎ - SPR A3G‎‎‎‎ - K31‎‎‎‎
★★★
M1ガーランド - M1A1 - M14 - M21 - SV-98 - 漢陽88式 - Super SASS - OTs-44 - SSG 69 - 81式カービン - ゲパードM1 - SM-1‎‎ - ファルコン‎‎
★★
SVT-38 - SKS - G43 - FF FN49 - It BM59
★EXTRA
ステラ
ハンドガン(HG) - サブマシンガン(SMG) - アサルトライフル(AR) - マシンガン(MG) - ショットガン(SG)

コメント欄